山口なつおOFFICIAL SITE

メニュー

FacebookTwitterLINE

活動レポート

ホーム活動レポート

活動レポート一覧

2024.05.15ブログ「本音でズバッと」
政治資金改革 政治家の「監督責任」が本丸
自民党の茂木敏充、公明党の石井啓一両党幹事長及び実務者の間で9日、政治資金の改革に関する与党の取りまとめが行われ、今国会で政治資金規正法の改正案成立に万全を期すことが確認された。 改革の目標は2つある。1つは、政治資金パーティー収入の規正法... もっと読む
2024.05.01ブログ「本音でズバッと」
補選全敗、自民党に有権者が鉄槌
28日、衆院3選挙区で補欠選挙が投開票された。島根1区は与野党対決、長崎3区は立憲民主党と日本維新の会の野党対決、東京15区は野党、諸派9候補の乱戦と、それぞれ特色があったが、これまで議席を有していた自民党が全敗し、立憲民主党の候補が勝利を... もっと読む
2024.04.17ブログ「本音でズバッと」
衆院3補選で問われる「政治家の無責任」
16日、3つの衆院補選が告示された。いずれも自民党が議席を持っていた選挙区なので公明党は候補を立てない。自民党は、島根1区のみ公認候補を立て、長崎3区と東京15区は自前の候補を出さず、他候補の推薦も出さない。 公明党は、自民党から依頼のあっ... もっと読む
2024.04.03ブログ「本音でズバッと」
与党の選挙協力はまだ明確ではない
岸田文雄首相は、10日を軸に訪米する予定だ。2015年の安倍晋三首相以来9年ぶりの国賓待遇となる。 ジョー・バイデン米大統領のもとで、かつてないほど良好な日米関係の強化が図られてきた。岸田首相は「日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増すなか... もっと読む
2024.03.20ブログ「本音でズバッと」
衆院解散の論調も、国民の信頼回復が王道
先週14日、衆院に続き、参院史上初めて政治倫理審査会がフルオープンで開催され、自民党安倍派の世耕弘成、西田昌司、橋本聖子の3氏が出席した。キックバック(還流)の扱いを話し合った安倍派幹部の協議に出席していたことで注目された世耕氏は「キックバ... もっと読む
2024.03.06ブログ「本音でズバッと」
政倫審前日の岸田首相からの電話
2月29日、3月1日両日の衆院政治倫理審査会は、岸田文雄首相(自民党総裁)自らの申し出により、初の内閣総理大臣出席による異例の開催となった。 2月28日朝、岸田首相から「自分が政倫審に出席する」との電話に続けて曰く「大変ご心配をかけて申し訳... もっと読む
2024.02.21ブログ「本音でズバッと」
次期戦闘機の第三国輸出は十分な説明を
ロシアのウクライナ侵攻から24日で2年となる。ロシアは「主権と領土の一体性」という国際法秩序の根幹を揺るがし、法の支配を脅かしてきた。日本はG7(先進7カ国)議長国だったこともあり、殺傷能力のない防衛装備品や民生品を提供し、避難民を受け入れ... もっと読む
2024.02.07ブログ「本音でズバッと」
被災地支援策の丁寧なマッチングが重要
通常国会の本格論戦が始まった。焦点は、当面の最重要課題である自民党の政治資金問題だ。 私は2日の参院代表質問で、再発防止に向けた実効性ある政治資金規正法改正へ「岸田首相の断固たる決意を」と迫った。首相は「今国会で議論できるよう自民党の考え方... もっと読む
2024.01.24ブログ「本音でズバッと」
世論の期待は「派閥解散」ではない
自民党の政治資金パーティーをめぐる事件で、東京地検特捜部は19日、安倍派(清和政策研究会)など3派閥の会計責任者、議員、秘書を起訴する一方、派閥幹部の立件を見送った。 同日、東京地検次席検事が記者会見を行い、立件を見送った理由について「幹部... もっと読む
2024.01.10ブログ「本音でズバッと」
予備費適切に使い被災地支援を
元旦の初日の出をわが家から仰ぎ、すがすがしいスタートができたと思ったその夕刻、能登半島北部を震源とする最大震度7の大地震が北陸地方を襲い、津波や火災も発生して被害が拡大した。 当初72時間以内が救命救助のポイントだったが、被災地に至る道路が... もっと読む