至誠一貫

「日本再建」が求められる今、「景気・経済」「震災復興」はもとより、「福祉」「教育」「中小企業」などへの対応も急務であり、きめ細かな生活者目線を持つ公明党が柱にならなければならないと決意しています。

また、グローバル化が進む現代において、アジアをはじめ世界各国と良好な関係を築くことも「日本再建」の重要な要素であると確信しています。

〝ぶれない〟政治、〝筋を通す〟政治、〝最後までやりぬく〟政治を行い、確実に日本を前に進めていきます。

山口なつおの約束

景気回復をやりぬく!

  • 雇用を生み出す経済対策
  • 中小企業の資金繰り支援策を拡充
  • 生活困窮者対策や激変緩和措置

防災・減災をやりぬく!

  • 直下型地震に備え社会資本の総点検
  • 学校耐震化や密集市街地の防災性向上
  • 被災地復興を加速

教育・福祉をやりぬく!

  • 低所得者の高額療養費負担を軽減
  • 24時間365日の介護サービス拠点を整備
  • 待機児童の解消と幼児教育の無償化
  • いじめ・不登校対策を拡充

山口なつおの主な実績

政治とカネにメス

談合に関与した公務員に罰則を科す「改正官製談合防止法」成立を力強くリード。国会議員の歳費2割削減を、党首討論で呼び掛け実現しました。さらに、政治家の監督責任強化策を歴代首相に直談判してきました。

震災復興を前進

震災の現場に足を運び、直接、住民の声をキャッチ。党として提出した震災復興のための議員立法は、野党時代から数えて30本以上に上ります。


▶震災復旧・復興支援

教育・福祉を拡充

公立学校の耐震化を推進。また、病弱学級に学ぶ、重い障がいや病気の子どもたちのための訪問教育を高校生にも拡充しました。


▶どんな子にも教育を! 訪問教育を高等部にも拡大

日本外交に貢献

2013年1月に、中国の習近平共産党総書記らと会談。対話によって日中関係改善の先鞭をつけました。また、地雷除去支援にも長年奔走し、国際貢献の突破口を開きました。


▶地雷除去支援

東京の発展に尽力

東京大気汚染訴訟では早期和解を国に働きかけ大きく前進。また、長年にわたって離島振興支援に取り組み、島民の生活に大きく貢献。さらに、東京五輪の招致にも全力を尽くしています。


▶離島振興支援:八丈島の漁業とヤギを救え!

地雷除去支援

離島振興支援

実績レポート

山口なつおの様々な取り組み、実績の記録はこちらからご覧になれます。

実績レポートはこちら

↑ページ上部へ戻る