香川県観音寺市で街頭演説〜がん対策の実績強調〜

山口なつおは、11月3日、公明党代表として香川県観音寺市で街頭演説を行い、同市議選に立候補した公明党の2名の候補者の勝利を訴えた。

山口なつおは、乳がん・子宮頸がん無料クーポン検診など、がん対策を推進してきた公明党の実績を紹介。「受診率の向上とともに、来年度以降も実施できるように取り組んでいく」と強調した。

また、子育て応援特別手当の執行停止について、準備を進めてきた自治体など現場の混乱を指摘し、「楽しみにしていた家庭も多い。何の理由も説明もなくやめるような鳩山政権のやり方を許してはならない」と厳しく批判した。