党奈良県本部の女性党員大会に出席〜国民目線で政策実現〜

山口なつおは、2月27日、奈良県橿原市で開かれた党奈良県本部の女性党員大会に出席し、あいさつした。

あいさつの中で山口なつおは、未曾有の少子高齢化が進む現状に触れ、「社会構造が激変する中で、国民生活を守り抜くことが公明党の使命だ」と強調。「ネットワーク政党の持ち味を生かし、福祉や教育、雇用など、現場の目線、女性の視点に立った政治を行っていく」と訴えた。

また、24日に「新・介護公明ビジョン」を首相に提出したことを報告。「公明党は是々非々で国会論戦に臨み、国民が期待する政策を実現していく」と語り、参院選勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。

この後、山口なつおは同県明日香村の万葉文化館を視察し、荒井正吾県知事と懇談した。