政策実行へ政治を安定

里見氏の会合で力説

IMG_5450.jpg

山口なつおは19日、都内で開かれた里見隆治参院議員の語る会に出席し、あいさつしました。

山口は、自公連立政権の運営について、「政治の安定があればこそ果断な政策が遂行できる」と力説。働き方改革などの重要政策課題に対し、「国民の幅広い合意を得ながら、日本社会で円滑に推進されていく道を責任を持って進めていきたい」と語りました。

里見氏は、「幸せになれたと国民が実感できる政策に取り組み、来年の政治決戦の勝利へ全力で闘う」と述べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です