諫早湾の堤防開門に反対〜長崎県知事から要請を受ける〜

諫早湾の堤防開門に反対〜長崎県知事から要請を受ける〜

山口なつおは、1月27日、公明党有明海等再生対策本部とともに、参院議員会館で中村法道長崎県知事と会い、国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防排水門の開門について要望を受けた。

中村知事は開門を命じた福岡高裁判決に対し、菅直人首相が地元への説明をしないまま、上告断念に踏み切ったことに懸念を表明。開門となれば、「住民の安全・安心の確保に障害が残り、農業、水産業にも甚大な影響を及ぼす」として開門に反対を表明し、支援を求めた。

山口なつおは「地元の懸念が(国の対応などに)反映され、当事者が納得できるようにしたい」と述べた。