日本弁護士政治連盟と同東京本部の新年祝賀会に出席〜国民に身近な司法に〜

山口なつおは、1月20日、都内で開かれた日本弁護士政治連盟(弁政連、梶谷剛理事長)と同東京本部の新年祝賀会に出席し、あいさつした。これには、漆原良夫党国会対策委員長らも同席した。

あいさつの席上、山口なつおは、弁政連の日常の活動に謝意を示した上で、国民に身近な司法を実現させる必要性を力説。「弁護士の活動も地域に根差したものにしていかなければならない」と強調した。

また、司法修習生に対する支援のあり方について、「国民に広く理解を頂いて進めていく必要がある」との考えを示した。