東京土地家屋調査士会などの新年交礼会に出席〜登記事務の利便性高める〜

東京土地家屋調査士会などの新年交礼会に出席〜登記事務の利便性高める〜

山口なつおは、1月20日、都内で開かれた東京土地家屋調査士会(竹内八十二会長)などの新年交礼会に出席し、あいさつした。中島義雄都議らも出席した。

あいさつの中で山口なつおは、不動産登記事務のあり方について、「国が一貫して行うべきだ」と指摘する一方、「利便性を高めるには国と地方自治体の協力が必要だ」と述べ、土地家屋調査士業務の向上へ尽力する考えを強調した。

中島都議は「都市の活力再生に全力で取り組む」と述べた。