「ジョブカフェあおもり」を視察〜就労支援の拡充強化や地方税財源の充実を〜

山口なつおは、11月21日、公明党代表として、青森市内で蝦名武県副知事を表敬し、懇談した。懇談の席上、青森県側から就労支援の拡充強化や地方税財源の充実などの要望を受けた。

副知事との懇談につづいて、就労支援の現状の視察のため、「ジョブカフェあおもり」を視察。施設内にはハローワークヤングプラザなども併設されており、相談から就職決定まで一貫したサービスを受けられる。

山口なつおは施設関係者から、昨年度は約1万人が来場し、900人を超す若者が就職しているなどの実状を聞くとともに、職業適性診断ができる情報端末を体験した。

「ジョブカフェあおもり」の視察の後、山口なつおは、市内で関和典・青森県西目屋村長から津軽ダム建設継続に関する要望を受けた。