青森、八戸の両市で開かれた党員懇談会に出席

山口なつおは、11月21日、公明党代表として、青森県を訪問し、青森、八戸の両市で開かれた党員懇談会に出席し、党再建への決意を述べた。

党青森第一総支部(中川勅使男総支部長=青森市議)の懇談会では、山口なつおは、党再建にあたり「公明党の”財産”は『大衆とともに』の立党精神があること」と強調。

また、「全国3000人を超える議員ネットワーク」の特徴として(1)女性議員が公明議員の3割を占める(2)一般市での政党別議員数でトップ―であるとし、「いざという時、党として結束したパワーを発揮し、女性のきめ細かさも備えている。公明党の誇るべき特徴だ」と力説した。

質疑では、介護施設の充実や介護福祉士をめざす外国人研修生などへの支援を求める声が出された。