公明党愛媛県本部の議員総会、中予総支部党員懇談会に出席

山口なつおは、11月2日、愛媛県松山市内で開催された党愛媛県本部(笹岡博之代表=県議)の議員総会と中予総支部党員懇談会に出席し、参加者と活発に意見交換を行った。

党員懇談会で山口代表は、「公明党には立党精神とともに全国3000人を超える議員ネットワーク、福祉・平和の理念という三つの財産がある」と強調。さらに、「寝食を忘れて公明党を応援してくださる党員・支持者の皆さんは大事な四つ目の宝。皆さんとともに来夏の参院選勝利へ全力を尽くす」と訴えた。

質疑応答では年金や介護の問題、難病支援などに関する質問が相次ぎ、山口代表は「公明党は国民が何を望んでいるのかを自らの目と耳、五感で感じとりながら政策を提言していく」と力説した。

また議員総会では、福祉施策の拡充などの質問に答えるとともに、「公明党議員は地域の誇りと言われるように頑張りたい」と訴えた。