全国環境整備事業協同組合連合会懇親会に出席〜生活排水問題の早期解決を〜

山口なつおは、公明党生活排水問題検討委員会委員長として、5月12日、都内で開催された全国環境整備事業協同組合連合会(環整連=玉川福和会長)の懇親会に出席し、あいさつした。

あいさつの中で山口なつおは、公明党が党内に生活排水問題検討委員会を設置したことを紹介し、「公明党は関係部会を統合し全党挙げて、生活排水をめぐる問題の解決に取り組んでゆく」と述べ、生活排水をめぐる環境問題の早期解決をめざす姿勢を示した。

また、ともに参加した弘友和夫参議院議員は、経済効率の面で優れた合併浄化槽について、「地方財政が厳しいなか、生活排水対策として有効な浄化槽普及のための法整備に与党として責任を持って取り組む」と公明との決意を披瀝した。