一期生議員研修会に出席〜長寿医療制度は都民の声を聞いて〜

山口なつおは、5月10日、公明党東京都本部代表として新宿区の党本部で行われた一期生議員研修会に出席した。

山口なつおは、長寿医療制度(後期高齢者医療制度)について、世界にも類をみない高齢化社会が到来する日本社会において、健康保険制度を維持するための「保険財政健全化のための制度」であり、今後、より良い制度としてくためにも、都民、国民のみなさんからの理解を得ることが大事だとして、現場での意見聴取を促した。

その後の質疑応答では、医療制度や行政のムダ削減、介護従事者支援、インターネット規制、青年局の活動のあり方などについて活発に意見が交わされた。このほか3人の一期生議員による活動報告がされた。