八丈島の農業振興に全力尽くす〜農道・貯水施設の整備が急務〜

山口なつおは8月1日(2004年)、東京・八丈島(八丈町)の茂手木秀男同町農業委員宅を訪れ、集まった園芸農家の代表メンバーと懇談しました。茂手木氏らからは「農道が完備されておらず、島の特産物であるロベ(フェニックスロベレニー=観葉植物の葉)の出荷の際、自動車を止めている場所まで担いで運ばなければならない」などと語り以下の項目の要望を受けました。

* 農道の整備への補助
* 水不足解消のための貯水タンクとポンプの整備
* 海上輸送費の軽減策―などのく要望を受けました。

公明党側からは、園芸農家の苦労をしっかり受け止め、国や都と連携し、要望にこたえることができるよう課題解決に全力を尽くすと約しました。